Top

鳥取にある雑貨Shop「シェリエール」の情報や日常の出来事…etc
by chezlierre
Information

------- link -------

[ChezLierre]

Chez Lierre(HP)

facebook

カテゴリ
全体
日記・つぶやき
fog
神戸 clueto
French Bull
紙モノ
草間 顕子
根-ne.
ステーショナリー
zakka
candle
倉敷意匠
aroma
plants
wear
brocante
handmade
ChezLierre + santana
イベント
ペット
素敵なshop
ミリタリー
music
珈琲
未分類
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
記事ランキング
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
その他のジャンル
新年早々☆
わけあって、「胃カメラ」経験しました。
あれ、凄いですね~。
ではまだ経験したことのない方々のために・・・

1、胃の中をきれいに見やすくするため、白濁した常温の液体を飲む。味は、濃度が限りなく低い海水。(←ここでまずオエっとなる)
2、喉の麻酔の為、ねっとりとした液体を喉元に5分間含む。(←結構、長く感じる)そして、吐き出す。
3、腕に筋肉注射。胃の働きを止めるため。
4、いよいよ横向きに寝かされる。
5、喉にスプレーみたいなものでプシュっとされる。(これまた、喉の麻酔らしい)念には念をってことかな??
6、筒状のものをくわえさせられていよいよカメラが・・・
7、ごいごいとカメラを喉に押し当てられる。そのたびオエっ!オーエっ!!ボエッ!!!となり、涙も出てくる。
  がんばって飲み込んでくださいといわれ、がんばってみる。
8、何とか飲み込めたと思ったら、ドンドンカメラをつっこまれる。
  その間、常に吐きそう・・・。
9、どんな状況なのか心配になり薄っすら目をあけてみると、自分の口から黒い管が出ていて異様な気持ちになり目を閉じる。
  もう二度と目を開けまいと心に決める。
10、胃を膨らますため空気を入れられる。すっごい張り感。
   なるべく力を入れずにいたら「口から空気が漏れる」(いわゆるゲップが出たって事です)
11、先生にゲップは我慢してください。また空気入れ直さないといけないんで。と注意される。
12、ションボリ。少しへこむ。
13、さていよいよおわってカメラを抜き出す。入れるときあんなに苦しかったのにするっと抜けてホッとする。

こんな流れです。

思ったことは、喉の麻酔って効いてた??ってことです。それともみんなあんな感じなのですかね?
驚くべき事は約20年前に旦那も胃カメラ経験したんですが、全くその頃とやり方が変わってないことなんです。
今は、鼻から入れるタイプもあるらしいですけどね。

このあと、すっごくへこんだ気持ちで仕事に行きましたけどね。

ちなみに、すっごいキレイな胃でしたよ~。
つやつやの肌色。

私っていつもこういう運命だと思うのですが、研修医?らしき人に入れられたんです。
隣で、指導医らしき人が指示だしてて・・・。
「違う。まだ早い。」とか聞こえるんです。

と、こんな感じで今年も幕を開けました。

みなさんも是非胃カメラ飲んでみてくださいね~。


CLなお
[PR]
by chezlierre | 2009-01-10 13:57 | 日記・つぶやき
<< Le sac du march... Un mémo important. >>